pico 概要

正式名称

  • NPO法人 環境情報ステーションpico

目的及び趣旨

  • 私たちを取り巻く地球環境の変化と悪化の多くは、人類が原因であると、もはや誰もが認めるところです。気づきや技術によって改善された事もたくさんあります。しかし、途方に暮れるほどの困難もあります。それでも、環境問題の解決には、気づいた人が出来るところから始めるしかありません。私たち環境情報ステーションpicoは、一人でも多くの人が環境を考え行動し、環境の活動に参加してもらえるように、身近な環境問題や環境NPO・NGOの取り組みを伝えています。また、環境の情報発信を通じて様々な環境NPOをネットワークしています。

活動概要

  • ホームページ運営やムック(環境情報誌)の発行を通して、身近な環境問題の情報を伝えています

事業内容

環境保全のための情報発信
ネットワークしているNPO・NGOや会員の協力のもと、機関誌(季刊)や書籍を発行しています
セミナー開催
会員を対象に、見学会など実際の経験を通して環境を学ぶ『体験的勉強会』を実施しています
環境イベント情報の提供
ホームページ『環境pico』で、環境イベントや環境活動をしているNPO・NGO・施設を紹介しています
エコ商品普及推進事業

略歴

1996年
主婦ら4名で活動を開始
1997年
環境イベント情報誌『ピコ』創刊
1999年
ホームページを開設
2000年
『関西環境ボランティアガイド』発行
関西初『環境NPO交流会』の開催
環境イベント情報誌『ピコ』廃刊
2001年
『エコビジョン21世紀への提言』発行
2002年
『pico体験的勉強会』開始
『楽しいエコスタイル-グリーンプラネッツ-ピコからの手紙』発行
2003年
『関西環境ボランティアガイドⅡ』発行
2006年
NPO法人関西環境情報ステーションpico 設立
pico機関誌『green note』発行
2010年
『成功する太陽光発電』発行
NPO法人環境情報ステーションpico に名称変更
東京支部開設(NPO法人内閣府認証)
pico機関誌『green note』発行

実績

環境イベント情報誌『ピコ』 1997年-2000年 隔月1,000部発行
書籍『関西環境ボランティアガイド』 2000部完売
書籍『エコビジョン21世紀への提言』 2,000部発行
書籍『楽しいエコスタイル-グリーンプラネッツ-ピコからの手紙』3,000部発行
書籍『関西環境ボランティアガイドⅡ』 2,000部発行
書籍『成功する太陽光発電』 2,500部発行
会員向けpico機関誌『green note』 2006年- 年2回 200部発行
picoネットワークを生かし、ホームページ『環境pico』にて、環境イベントや環境活動をしているNPO・NGO・施設、またそれらの活動を紹介
他 『pico体験的勉強会』や『環境イベント』多数開催 

picoの活動体験の募集

picoに興味はあるけれど、まずはpicoは実際どういう人たちがどういう活動しているのか知りたいという方、何度でも体験参加ができます。まずはぜひご連絡下さい。
記事を書いてみたい方、編集をしてみたい方、その他、本を出版してみたい方は誰でも大歓迎です。取材・編集などは、時間のない方でも、空いている時間に活動できます。また、入力ボランティア、事務局を手伝って下さる方も募集しています。

プロフィール

創立年度:1996年12月
環境におけるジャンル:情報発信
スタッフ数:20名
会員数:35名
代表:大林 輝

団体連絡先

〒532-0013 大阪市淀川区木川西1丁目4-20 サン・フォレスト8階
TEL:06-6886-5997
FAX:06-7174-1159
http://www.pico-jp.net/
郵便振込口座:00910-2-298082 口座名称:NPO法人関西環境情報ステーションpico